ダンボールの値上げについて

ダンボールの値上げについて


貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、ご高尚の通り、中国、アメリカを始めとした世界的な段ボール需要が増加していることにより、
世界規模で古紙がひっ迫し、古紙価格が急騰しております。
その影響を受けてわが国の古紙価格も上昇しており、
ダンボール原紙の大幅な改定が昨年8月より実施されているところであります。

段ボール箱の材料である段ボールシートは、この原紙の価格の改定を受けて、昨年末にすでに値上がりしておりますが、
この価格が値崩れする事態もあり得ると思っておりましたところ、
この1月~3月の動きの中で、値崩れすることなくこの状況がある程度長期にわたり固定するとの感触を得ております。
このような中で、弊社といたしましては、誠に心苦しいお願いではございますが、
段ボール製品の価格改定をお取引先さまにお願いせざるを得ないという状況に至っております。
段ボールシートの価格改定幅が15%ほどであることから、平均的には10%ほどの改定になるものと考えています。
価格変更の時期につきましては、4月23日より順次変更させていただきます。

なにとぞ、事情ご賢察のうえ、価格の改定につき、
ご理解を賜りますよう伏してお願い申し上げます。


段ボール箱と梱包資材のIn The Box
パッケージアート株式会社



Facebookコメント